☆家づくり何から始める(土地は持っている編)☆

皆さんこんばんわ。。。

MY No.1 HOMEのNo.1海外ドラマおたくの中田です。。

今日は土地の測量に行ってきました。。。

家づくりにおいて最初にするのは、資金計画と敷地の測量(確認)です。。

特に母屋と同一敷地に建築するような場合は、測量が必須です。

一体、どれぐらいの建物が建築可能かなど、測量をして図面に落としてみないと分かりません。

敷地と既存の建物の位置をしっかり把握することで、ご要望に合わせた最適なプランが提案できるのです。

と偉そうに書きましたが、測量自体は土地家屋調査士の方にお願いしています。

餅は餅屋ですからね。。

その後のことはもちろん僕が責任を持ってお手伝いします。。

ですから、今日は現地に行ってお客様やそのご両親と簡単に今後のことや家づくりの方向性を

お話してました。。

何となくこんな感じかなぁ。。というプランのイメージは湧きましたので次回の打ち合わせで

具体的にしていきます。。

さて、敷地の測量ですが、、どのように行うかご存知でしょうか???

実は機械で光波を飛ばして座標を取るんですねぇ。

 

 

はいっ!

 

分かりにくいですね。。

イメージで言うと子供の時に点を順番に線で繋いでいくと絵が完成するみたいなのがあったと

思います。

あんな感じです。

座標という点を取ってそれを順番に繋いでいくと敷地の形が現れるということです。。

場合によっては時間が掛かることもありますが、これが一番正確に測ることができます。

公的な測量図などもこの方法で測っています。。

何をするにも現状を把握するのがまずは一番大切です。。

それができて次にどうするかを決めていきましょう。

家づくりは一段一段確実に上っていくのが成功への一番の近道です。

焦らず、慌てず確実に!!

では、今日はこの辺で・・・。

 

 

 

Tel.088-624-9500受付時間/09:00 - 18:00
特別優秀企業賞2017
特別優秀企業賞2018
特別優秀企業賞2019
特別優秀企業賞2017
特別優秀企業賞2018
特別優秀企業賞2019