住宅関連補助金が続々拡張! ~徳島で注文住宅を建てるならMY NO.1 HOME ~

カーボンニュートラルの時代に向けて2023年は住宅関連補助金がかなり拡張されます!
南国徳島も2022年は12月に雪が降り積もるほど寒さの厳しい冬を迎えてます。
そんな中、2023年の住宅関連補助金補助金は主に省エネに特化した形とも言えるでしょう。
そんな住宅関連の新しく創設される補助金を見ていきましょう!

補助金の種類

・こどもエコすまい支援事業(新築 リフォーム)
・住宅の断熱性向上の為の先進的設備導入促進事業
・高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金

主にこの3つが新しく創設されます。
3つの共通点は省エネに寄与するという部分です。
燃料費が高騰する中、長期的にエネルギー問題を考え、その解決をするためにエネルギーの消費量を抑えていくという重要な施策です。
今回はこどもエコすまい支援事業をザックリご紹介していきます!

こどもエコすまい支援事業

こちらは新築・リフォームどちらも使用できますが、どちらかというと新築向けだと思います。
【対象】
・子育て世帯又は若者夫婦世帯が取得する高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する注文住宅の新築や新築分譲住宅の購入
・世帯を問わず対象工事を実施するリフォーム

【補助金額】
・注文住宅の新築・新築分譲住宅の場合
 1,000,000円
・リフォーム
 300,000~600,000円

【期間】
・注文住宅の新築・新築分譲住宅
 令和4年11月8日以降に基礎工事より後の工程工事への着手するもの
・リフォーム
令和4年11月8日以降に工事着手するものを対象とします。

まとめ

このように省エネと子育て世帯の応援を目的とした住宅取得やリフォームが対象となっています。
こちらの補助金は前身であるこどもみらい住宅支援事業を引き継ぐ形になっています。
こちらは新築がメインの補助金のように思えますので、リフォームの方は”住宅の断熱性向上の為の先進的設備導入促進事業などを活用する方がお得かも知れないです。
リフォームの補助金としてはかなり補助額も枠も大きくなっている内容です。
断熱リフォームをお考えの方に補助金のお話をしたら早速、相談したいというお声も頂きました。
高気密高断熱の注文住宅住宅、断熱・省エネリフォームをお考えの方には大きなチャンスですので、この機会にご検討してみてくだいね!
また、MY NO.1 HOMEはその事業者に既に申請を済ませていますので、お気軽にご相談下さい!

施工実績はこちらをクリック

イベントはこちらをクリック

スーパーウォール工法はこちらをクリック

資料請求
TRETTIO
モデルハウス見学会予約
イベント&見学会情報
施工事例