共働き夫婦のための家事楽な家とは? ~徳島で注文住宅を建てるならMY NO.1 HOME~

なぜ家事楽が必要か

現代の子育て世代のご夫婦は、共働きの方が多いのではないでしょうか?
1日仕事をして、自宅へ帰ると子供たちの世話から始まり、炊事や洗濯、洗い物などなど帰ってからもやる事がいっぱいですね。
限られた時間の中でいかにそれをしていくかとの格闘の毎日なのではないでしょうか?
そんなご夫婦に家事楽にするコツをお伝えしていきます。
参考にしてみてください。

家事楽な家のポイント

  1. 片付けやすい間取り
  2. 時短のための設備
  3. ちょっとした工夫

1.片付けやすい間取り

水回りの導線が良い間取りというのが、昔から良い間取りと言われてきました。
今でもそうだと思います。
しかし、現代ではインターネットの普及によって、お風呂のお湯張りやエアコンなどの家電製品は外出していても
コントロールができるようになってきました。(メーカーによってはお風呂の栓までできるものもあります)
ですので、個人的には水回りの導線よりも片付けをしやすくする家づくりが必要な気がしています。
そのためにすることは、当たり前ですが収納をするスペースの確保です。
普段使いするものをできるだけ1カ所にまとめられるスペースがあると良いですね。1階にWICLや納戸を取ると良いかも知れません。
そして、冷蔵庫などの家電を見えにくい位置に配置するということも必要でしょう。
家電が並ぶと、どうしても雑然とした光景になりがちです。その中で暮らしていると片付けるという習慣がつきにくくなるものです。
ですので、家電を見えにくい位置に隠して、見える範囲は、できるだけシンプルにまとめていくことをおすすめします。
そうすれば、片付いている空間を保つための習慣も身に付くかもしれませんね。

2.時短のための設備

まず時短の代表格がお掃除ロボットです。掃除機をかけるというストレスからの解放と家がいつもキレイに保たれるという一石二鳥な家電です。

そして、洗濯時間を30分短縮してくれるガス乾燥機もおすすめです。
約50分で洗濯物がふんわり柔らかな仕上がりになります。

そして、お掃除の手間を大幅に削減するホーロー素材のキッチンやお風呂
油汚れがスイスイ取れるのでゴシゴシと擦る必要がありません。

その上、金タワシで擦っても傷かつかないほど丈夫なので、お手入れの方法も汚れに合わせて様々にトライできます。

3.ちょっとした工夫

ゴミの日までの置き場を設けておくのも大切ですね。
その日になれば捨てるからと家の中に置いておくとにおいが気になったり、そもそも片付かないということになります。
かと言って、外に出しておくにも犬や猫の対策が必要になります。
そんな方にお勧めなのがこちら↓↓↓

見た目も良いので、スッキリ片付きますよね。
ゴミステーションまでの導線上にあると良いですね。

まとめ

家事ってやってみると、手間も時間も掛かる仕事です。
だからと言って、放っておくことができないので、如何に手間と時間を節約しながら行うかが重要ですよね。
皆さんの生活スタイルにあった間取りや設備ってどんなものか一緒に考えませんか?
MY NO.1 HOMEでは、随時そう言った相談会を開催中です。
お気軽にご相談ください!

お問合せはこちらをクリック

 

施工実績はこちらをクリック

イベントはこちらをクリック

スーパーウォール工法はこちらをクリック

資料請求
TRETTIO
モデルハウス見学会予約
イベント&見学会情報
施工事例