海外で大注目のオシャレなインテリアスタイル【ジャパンディ】ってどんなの?

そもそもジャパンディってどんなスタイルのこと?

ジャパンディとはジャパニーズデザインと北欧のミニマリズムの融合のことを意味しています。
一言で言い表すと”スッキリしているけど、温かみのあるインテリア”です。
ものは少な目でシンプル、ぬくもりを感じる家具やファブリックを合わせます。1日過ごしていても快適で、居心地がいい空間に
仕上がるので、海外ではおうち時間が長い今に適したスタイルだと言われています。

ポイントを押さえれば、簡単に実現できるインテリアです。しかも洋室、和室問わずどんな空間にも合うので、日本の住宅にはピッタリですよ。

ジャパンディのポイント
①シンプル ②天然素材を使う ③ミニマル ④アクセントになるアイテムを入れる

ベースとしてシンプルにしておくのは重要ですね。
特に家は長く暮らすことが前提ですから飽きがこないデザインをベースに置くことが1つ目のポイントだと思います。
そのためには、家の色柄打ち合わせの時に使う色柄を決めておく必要があります。
おすすめは、白と黒、そして木の色に+αの差し色を効かせるという感じです。
モノトーンでシンプルな印象を創り、木の色を加えるために自然素材を入れます。
家具などのアイテムは多過ぎずミニマルにし、日本古来からの美しさである【間】を創ると良いでしょう。
そして、アクセントとして家具などで差し色を入れます。
これだけでシンプルミニマルでおしゃれな空間になっていきます。

家づくりの色柄を考えられている方は是非、ご参考にしてみてください。

MY NO.1 HOMEの家づくり例はこちらをクリック

高気密高断熱を実現する詳しい構造はこちらをクリック

見学会などのイベント情報はこちらをクリック

資料請求
TRETTIO
モデルハウス見学会予約
イベント&見学会情報
施工事例