~N様邸~2.18~気密測定を行いました~

2022.2.18 ~N様邸にて気密測定を行いました~

今回は測定の現場にお邪魔させて頂きました。↑気密測定士さんが機材の準備をしております。

20分程で設置完了しました!!こちらの機械で測定を行っていきます!かなり重そうでした。。。( ;∀;)

↑では測定を行ってまいります。現場監督・大工さんも一緒に検査結果を見守ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 測定結果が出ましたので、こちらでその結果をご報告いたします◇

C値=0.36㎠/㎡という結果が出ました!!!

C値=0.5㎠/㎡を下回るとても良い数値です(‘◇’)ゞ

測定中に、測定士さんと少しお話させて頂きました。家のデザインや形状によって同じ工務店の建てたお家でも数値は変わってくるそうです!

どうしてもC値にこだわるのであれば、同じ素材、同じ条件なら、真四角や凸凹の少ないお家の方が外と触れる面積が少ないので、C値は低く出やすいと思います。

今回もC値=0.5㎠/㎡を下回る。とても良い数値ですよ!と教えてくれました♪

スーパーウォール工法の住宅の良さや現場の方々の知識や技術、施工に対する真面目さの証明!!MYNO.1HOMEスタッフとしても、とても誇らしく思っております(‘◇’)ゞ

~そもそもC値とは?~

C値は、「どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値です。1平方メートルあたりに存在する、すき間の面積を示す数値といわれています。

C値が低ければ低いほどすき間が少ない家=高気密な家!!!高気密なお家ほど、お家の中の温度は一定に保たれ、家中が暖かい♪快適なお家となるのです!

↓他にもいいところは沢山↓

  • 室内温度を保つため、少ないエネルギーでも快適になる(電気代の節約になります)
  • 断熱性能の低下防止 
  • 基礎や土台を含め家が長持ちする
  • 計画換気で、調湿・嫌な臭いを追い出します!
  • 家全体が同じ温度を保つため、足元だけが冷える・・・を防ぎます!

MY NO.1 HOMEの仕様は「高耐震・高気密・高断熱」の基本性能で、長期優良住宅の認定基準を満たすような耐震性・断熱性を設定し、 耐震については「耐震等級3+制震」の基準で命を守る『安心・安全・快適』な家づくりをしています。→詳しくはこちらから←

 

←Instagram随時更新しております。

 

 

 

 

Tel.088-624-9500受付時間/09:00 - 18:00
特別優秀企業賞2017
特別優秀企業賞2018
特別優秀企業賞2019