コンセプトハウス『TRETTIO VALO』気密測定を行いました♪

2022.3.25コンセプトハウス『TRETTIO VALO』徳島第1号の気密測定を行いました!

測定結果が出ましたので、こちらでその結果をご報告いたします。

C値=0.21㎠/㎡という結果が出ました!!! 

高性能住宅(スーパーウォール工法)の良さと現場の方々の知識や技術、施工に対する真面目さの証明になるハズ!!MYNO.1HOMEスタッフとしても、とても誇らしく思っております(‘◇’)ゞ

↓こちら測定中の様子です↓

~そもそもC値とは?~

C値は、「どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値です。1平方メートルあたりに存在する、すき間の面積を示す数値といわれています。

(言葉で表現されると難しい…ですよね( ;∀;)

C値が低ければ低いほどすき間が少ない家=高気密な家!!!高気密なお家ほど、お家の中の温度は一定に保たれ、家中が暖かい♪快適なお家となるのです!

高気密のお家は”お家に隙間がほとんど無い”=”決められた箇所(換気システムやドア・窓の開閉)以外での空気の流出入がほとんど無い”ので、エアコンを効率良く使うことができ、電気代も安く済むんです◎

逆に、気密性の低いお家は、すきま風が吹くお家ということになります。冬の寒い時期にエアコンで部屋を暖めても、隙間から外の寒い空気が入ってきたり。。。その分、エアコンの設定温度を高くすれば、電気代も高くなってしまいます😢

↓☆高気密住宅には、他にもいいところは沢山☆↓

  • 室内温度を保つため、少ないエネルギーでも快適になる(ランニングコストが抑えられる)
  • 断熱性能の低下防止
  • 基礎や土台を含め家が長持ちする
  • 計画換気で、調湿・嫌な臭いを追い出します!
  • 家全体が同じ温度を保つため、足元だけが冷える・・・を防ぎます!

MY NO.1 HOMEの仕様は「高耐震・高気密・高断熱」の基本性能で、長期優良住宅の認定基準を満たすような耐震性・断熱性を設定し、 耐震については「耐震等級3+制震」の基準で命を守る『安心・安全・快適』な家づくりをしています。→詳しくはこちらから←

↓こちらのコンセプトハウスについて詳しくは↓

Tel.088-624-9500受付時間/09:00 - 18:00
特別優秀企業賞2017
特別優秀企業賞2018
特別優秀企業賞2019